週間コラム
ご希望の方に週間コラムを送っております

HOME牧師紹介週間コラム結婚カウンセリングのお薦めと水野牧師著書紹介教会住所/行き方水野健牧師のブログに行きます。


 週間コラム見本

○○○○くずはたより○○○○
  平和を愛する者とは
 いのちのことば社より『 ヒロシマ・ナガサキの思い、未来へ 』が戦後60年の節目に出版されました。被爆された方々の思いが綴られています。福岡で信仰を持たれた方の証しも紹介されています。その婦人は、被爆のことは話したくないと言われていましたので、少ししか知りませんでした。しかし、今回編集者が聞き取りをしてくださり文章になって、初めてその体験が如何に壮絶だったかを知ることができました。その婦人は、先日の福岡の地震を、「あんなの原爆に比べればたいしたことないですよ。」と言われていましたが、その意味がわかりました。
 特別企画のテレビ番組「ヒロシマ」を観ました。原爆を開発、投下を撮影したアグニュー博士が二人の被爆者と対面しました。博士は、原爆の悲惨さを訴える二人に対して、自分は「謝らない」と繰り返しました。二人が何とかわかってほしいと、胸のうちを爆発させないで話しますが通じませんでした。キャスターの筑紫氏は、「加害者が被害者を思いやることはむずかしことだ。そして、どちらが被害者かがわからない場合がある。」と結びました。確かに、博士は真珠湾で多くの友人が死んだと言いました。日本はアジアに加害者の立場です。ところで、私達の人間関係も加害者と被害者という構図になることがあります。弱い者の言葉を聞くこと、そして、強い者が謝ること、これが平和を愛する者の姿です。私達が平和の使者となれるように願います。  (水野)



HOME牧師紹介週間コラム結婚カウンセリングのお薦めと水野牧師著書紹介教会住所/行き方水野健牧師のブログに行きます。

もう一つあります。